2023.02.08
リフト運行
5/6
0
リフト運行情報
2023.02.08
2023.2.7 8:12 更新
WEATHER
今日の天気
明日の天気
気温
0 (山麓)
-2 (山頂)
積雪量
50 cm (最低)
80 cm (最高)
無風​
2/4(土)よりB-4コースOPEN、
2/3(金)よりC-1・D-9コースOPENです。

2/1(水)より人工降雪機の作業時間延長のため、
スキー場の平日の営業開始時刻を8:00に変更させていただきます。
土日祝日はサンライズ営業(6:30開始)を継続いたします。
大変申し訳ございませんが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【7(火)運行予定】
嬬恋ゴンドラ 8:00~15:00(観光遊覧の最終乗車は14:30)
第1高速リフト 8:00~16:00
第2高速ペアリフト 8:15~15:00
第3ペアリフト 運休
第4高速リフト 8:30~16:00
スノーエスカレーター 8:30~16:00

【施設営業時間】
スキーセンター営業時間 7:15~17:00
チケットカウンター 7:30~17:00
ショップ 8:00~17:00
レンタル 8:00~17:00
嬬恋ダイニング 11:00~14:00(L.O.13:30)
マジックカフェ 7:00~


まだ雪が薄い部分があるので最善の注意の上滑走お願いいたします。

【チケット価格】
平日料金
大人:4,400円
小学生:3,000円
未就学児:無料

【パーク情報】
-24 Park-
①ナローBOX
②ぺったんこBOX
③丸シングルレール5m
④塩ビ菅
⑤ローレール4m
⑥ローレール ダウンフラット
⑦ピクニックテーブル
⑧3mキッカー
⑨ダブルダウンレール←New!

-R Park-
①フロント壁
②5mキッカー
③5mテーブルトップ
④スパイン
⑤3段レール
⑥中太丸シングルレール5m
⑦ワイドBOX6m
⑧レインボーBOX
⑨フラットダウン←New!


【注意事項】
■コース幅が狭い箇所もありますので滑走速度に注意下さい
■初心者・初級者の方はD1コース滑走をご遠慮ください
ゴンドラ山頂駅にはトイレはございません
■レストランは一部メニューでの暫定オープンとなります

少雪によりブッシュや石などで用具が傷つく恐れがあります。
また、一部アイスバーンや吹き溜まりのため滑走には最善の注意をお願いいたします。
GONDORA&LIFT
嬬恋ゴンドラ 運行中​
第1高速リフト 運行中​
第2高速リフト 運行中​
第3ペアリフト 運休
第4高速リフト 運行中​
スノーエスカレーター 運行中​
PARK
Magic Park R OPEN​
INFINITY CLOSE​
24 OPEN​

東斜面と吹きおろしの風

緩-中斜面が続くパルコール。
失速せず気持ちよく滑れる訳があった!

筆者である私(@kei4cap)は昨年80日位パルコール嬬恋で滑走したのですが、ずっと不思議に思っていた事がありました。ゴンドラ山頂から山麓に続く気持ちいロングラン。しかし何故か失速せずに滑り切れるという事を...。普通でしたら、途中の緩斜面なんて「止ま〜る」という経験をしても良いはず。ですがパルコール嬬恋ではそれが無く、ストレスなしで滑り降りてしまいます...。これは謎すぎる。

東斜面と吹きおろしの風

仮説として雪質ではないか?
ここの湿気が少ない雪質と、圧倒的な低温が滑る雪を産み出してるのでは??
しかし全国のみならず全世界100箇所以上で滑走した経験から、この仮説は「絶対ない」と。往々にして雪温が低くなりすぎると、滑走性は悪くなり(北海道のスキー場など)、湿気とのバランスと言えども刻一刻と変わる湿度と温度の関係が理由とするのも少々無理がある。

東斜面と吹きおろしの風

ゴンドラ山頂駅付近の吹き流しを見た時、気がつきました。これが最大の理由だ!と。ほぼ全ての斜面を東向きになっているパルコール嬬恋では、山から吹きおろす風が常に吹き続けています。つまり100%追い風。この風のお陰で、緩斜面でも失速せずに進み続ける事が出来るのです。私の経験上、常に追い風を感じるスキー場は、全国を探してもかなり稀な存在でしょう。

もちろんワックスの影響も大いにあると思います(リゾートセンター1Fではワックスサービスを有料で実施しています)。しかし風速5m/s。時速にして18km/hの風が常時吹いてるとなると、そりゃターボな感じを受ける訳ですな。時折10m/s近い風も吹く事があるので、その際は後ろから36km/hもの風が吹き付けてる訳でして、パルコール嬬恋に来る時はルーズで風の抵抗を受けることができるウェアが良いかもですね(笑)
-完-

東斜面と吹きおろしの風
Scroll to Top